コメドとにきびの関係

 

質問8 生理の周期は順調ですか?
20 30 40 50 60

 

 

質問9 ニキビがひどくなったときは生理不順でしたか?

 

 

ふつうですが、大人のニキビは重症のものがまとまってできることも多く、適切な治療をしないと、再発と悪化を繰り返すケースが多く見られます。
思春期のニキビも乙女心を傷つけますが、女性としての磨きがかかっていく二〇代、三〇代に、顔一面を覆いつくすような赤いニキビができてしまったら、その苦痛が耐えがたいものであることは容易に想像できます。

 

 

ニキビができるときは、肌だけでなく、からだにも何かしらの不調があらわれていることが多いものです。特に、生理は女性にとってホルモンバランスの状態を知る有力な手がかりとなります。質問8のように一般に、大人のニキビでは生理不順を伴うことは少ないとされていますが、質問9では約二割の女性がニキビが悪化したときに生理不順だったと答えています。また、実際、患者さんの中に、ニキビが悪化する数ヵ月前に、それまで順調だった生理が急に不順になったと
いう人もいるのです。
肌は生理の周期に応じて変化しています。そのため、 ハードワークやストレスによって生理の周期が狂うと肌にも影響があらわれることもあります。からだの変化にも敏感でいて、 ニキビの誘因を総合的に考えていくことが大切です。

 

 

 

 

質問10 当てはまる項目はどれですか?(複数回答)

 

睡眠は7時間以下である
生理前に便秘がちになる
生活が不規則である
食事は外食やコンピニ食が多い

 

 

 

生理前の1〜 2週間にニキビがひどくなるストレスが多い便秘をすると二キビができやすくなるの結果からも、食事や睡眠
などの生活習慣、ストレス、便秘、ホルモンの働き……など、 ニキビの誘因と考えられるものは
たくさんあります。アンケートに答えてくださった女性たちも、これらのこととニキビの関連性
に気づいてはいるはずです。
しかし、私自身の体験を振り返っても、複数あるであろう誘因のすべてを一度に改善すること
は不可能だと思います。睡眠不足や不規則な食生活が肌に悪いのは知っていても、どう時間をや
りくりしても物理的に調整が無理という場合もあるでしょうし、ストレスを発散する手近な方法
として甘いものをドカ食いする場合もあるでしよう。
規則正しく、不摂生をせず、ストレスをためずに暮らせたら理想的ですが、そうできない状況
にいるからこそ、ニキビができてしまったのです。ただ、同じ職場の同じような環境で仕事をし
ていても、ニキビができやすい女性とできにくい女性がいます。生まれ持った肌質の違いも当然
あるでしょう。しかし、その違いがどこにあるのか、それを知ることが肝心なのです。